メニュー

ふうふや本店 ブログ

ふうふやとの出会い

2021.06.30

みなさん こんにちは♪

 

ふうふやの助産師ユミです。

 



今回は私が

ふうふやと出会い

ふうふやの一員となるまでのお話です。

 

ちょっと長くなりますが

読んでいただけると嬉しいです。

 

 

●妊婦が辛い⁈●

 

「妊婦生活が辛い。早く産んで楽になりたい。」

 

私が新人助産師として働いているときに

患者さんがぼそっと言った一言。

 

まだまだ助産師として駆け出しで

教科書と実習で経験したことが自分の知識のほとんどだった頃

妊婦生活はお腹の中で育つ赤ちゃんを感じながら

赤ちゃんの誕生を待ちわびがなら送っているもだとばかり思っていました。

 

「赤ちゃんが可愛くないってわけではないんです。自分の体が辛くて・・・」

 

赤ちゃんへの愛情はもちろんあります。

だからこそ

辛いと思ってしまうことが余計に辛いといった状況でした。

 

 

この経験がのちの私の想いに繋がり

ふうふやと出会うことになります。

 

 

 

●不調が多い産前産後●

 

これまで多くの産前産後のママたちと関わらせてもらいましたが

 

・腰痛

・肩こり

・恥骨痛

・手首の痛み、痺れ

 

不調のない人の方が少ないのではと思うぐらいに

何かしらの不調を抱えている方が多くいました。

(不調に気づかず辛い状態が普通になっている方も)

 

そして

妊娠中・産後は仕方ないと思って諦めている方も多いのが現実。

 

医師や助産師から

「妊婦さんはお腹が大きくなるしホルモンの変化もあるからね。

お産したら良くなるから。」

 

と言われることも多いはずです。

 

それが当たり前じゃない、解決してあげたい!

 

と思っていても

解決する知識と技術がない私は何もできずにいました。

 

どうしたらいいのか考え

とりあえず有名どこのセミナーに通い始めました。

 

 

●学んだ結果●

 

多くの助産師が通っているような骨盤ケアのセミナーに通い

それを現場でアウトプットするようになっていきました。

 

上手くいかないことも多く

もっと学ばなくてはと思い

県外へ日帰りでセミナーを受けにいくこともありました。

 

骨盤ベルトやストレッチ(操体法)を取り入れ

体の不調が良くなるように関わり

関わった結果

みなさん良くなりました!!

 

・・・

 

 

という立派な結果が残せたわけでなく。

 

「ん〜。ちょっと楽になったかな。」

「あんまり変わってない。」

「ベルトで安定感が出た感じ。」

 

といった具合。

 

そりゃベルト巻いたら支えられるから安定するよな^_^;

って

自分の知識・技術ではなく

ベルトの支持する力でちょっとした変化を体感している方もいて

それに甘んじる自分もいたのは確かです。

 

 

●不調を解決できないモヤモヤ●

 

特に不調で多い腰痛。

 

同じ腰痛でも

全員が全員同じ方法で良くなることはない!

 

最初にぶち当たった壁はそこでした。

 

そして

不調のある産前産後の方と関わる中で気づいたこと

 

それは

 

根本的な原因が解決できないと不調は解消できない!

 

ということです。

 

 

不調の原因を知るにはどうしたらいいのか考え

たどり着いた答えは

 

人の体を知るしかない!!

 

人間の筋肉や骨・神経がどう関係しているのか?

そこを知らなければ

今起きている不調の原因を探ることができず

原因がどう影響しているのか正しく考えること(アセスメント)もできません。

 

 

●不調を改善できる人になりたい!●

 

どう学んでいけばいいのか色々調べ始めますが

なんだかピンとくるセミナーがなくて

(まだふうふやが私の検索にヒットしてこなかった)

 

理学療法士の専門学校に通うのもいいか?

とか本気で考えたこともありました^_^;

 

そこで

骨盤ケアに関して深く学んでいた助産師の友人へ思い切って相談しました。

(なぜ思い切らないと相談できなかったのかは私の性格上自分のことを相談するのが苦手だったからw

 

友人から

「理学療法士的な視点を持ってた方がいいよ。」

と私の求めていたものが見つかりそうな予感の返信

そこで紹介されたのが

ふうふやジョーさんの「産前産後プロコース」でした。

 

全4回で

産前産後の体の変化

骨盤の評価の仕方

骨盤底筋の正しい使い方 など

 

「骨盤前傾、後傾って評価の仕方あったなんて知らんかった-!!」

「骨盤底筋の使い方って本当はこうしなきゃいけなかったのか!!」

助産師としてこんなことも知らずに指導していたのかと思わされた

衝撃的なセミナーでした。

 

それから

仕事中に少しずつアウトプットするようになり

痛みを解決できることも徐々に多くなり学んでいることに手応えを感じ始め

もっと深く学んでいきたいと欲が出て

気づけば

 

・骨盤ケア指導者コース

・産前産後年間コース

 

そして自分自身の想いをブラッシュアップするために

 

・経営オンラインコース

 

と病院勤務をしながら

同時並行でいくつかのセミナーを受けることもありました。

 

 

●アウトプットする大切さ●

 

色々と学びを深めていく中で一番大事だったことは

インプットしたことをアウトプットする作業です。

学んだだけでは知識を定着させることができず

学んだだけは何もしていないことと同じなんだということ。

 

学んだことを

実際に不調のある患者さんのケアに活用する時間が中々なとれずにいました。

業務する中のちょっとした時間で介入したり

助産師外来では予約をこなす事で精一杯の時間のなか

痛みの解決を求め来てくださる方に対してしっかり時間を取れないことも多く

仕事をしながら徐々にアウトプットできない環境にジレンマを感じ始めます。

 

 

●なりたい自分になるために●

 

産前産後の方に関わる仕事にやりがいを感じ

病院という場所を選び助産師をしてきました。

特に出産の現場が好きだった私は

病院以外の場所で働くという選択肢がありませんでした。

 

しかし

徐々に

「楽な身体で産前産後を過ごしてほしい」

という自分の想いが強くなり

本当にやりたいことが明確になる中で

「このまま現状維持しててもいいのかな。」

と考えるようになっていきました。

 

そんなタイミングで

ふうふやがスタッフを募集するという内容のインスタの投稿がありました。

 

「これは私を呼んでいるのか?」

と運命的なタイミングに惹きつけられるものがあり

「私の働く場所は病院だけじゃないのかも。」

と自分の新たな想いに気づき始めました。

 

私のやりたいこと

私だから提供できること

1年後・3年後なっていたい自分の姿を考え

ふうふやへ就職することを決意しました。

 

正直

病院から離れる日が来るなんて想像もしていなかった自分が

今の状況に一番驚いているのは確かです^_^

 

ふうふやへ就職して半年になりますが

小さな一歩を踏み出すにも大きな決断をしていた1年前のことがもっと昔のように感じ

1年前に想像もしていなかった毎日(良い意味で)を送っています。

 

 

新人時代に出会ったあの言葉が今の私に繋がっています。

 

これからもひとりでも多くの方へ想いが届くように

前に進み続けます^_^

 

 

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました♪




最新記事

  • 2021.08.15

    施術スタッフで正社員・管理職コース募集

  • 2021.08.15

    託児業務可能なパートスタッフ募集

  • 2021.08.13

    ふうふや求人情報♪

  • 2021.06.30

    ふうふやとの出会い

  • 2021.06.10

    お腹の中の赤ちゃんって溺れないの?