メニュー

ふうふや本店 ブログ

破水(37週以降)をしたらすぐに生まれるの?

2021.02.22

こんにちは♪

 
助産師 ユミです^ ^

 

 

今日は破水についてのお話です。

(37週以降の破水について)

 

陣痛は始まってないけれど

急に破水をして

「赤ちゃん産まれてしまうー!!!」

と慌てた方もいらっしゃるでは?

 

病院勤務時代にも


「破水してるから入院になりますよ。

後は、陣痛くるの待ちましょうね。」


と説明すると

「えっ?すぐ産まれないんですか?

いつ産まれます??」

と聞かれること珍しくありませんでした^_^;

 

破水していても

赤ちゃんを押し進めてくれるパワーとなる

陣痛

がないとお産は進んできません。

 

●破水って??●

破水は

卵膜と呼ばれる赤ちゃんを包んでる膜が破れ、

羊水が外に出てきている状態です。

 

破水には膜の破れ方で種類があります。

 

膜が完全に破れて羊水が出てきている完全破水

子宮口から離れたところで膜が破れ

羊水がチョロチョロ出てきている高位破水と言われるものがあります。

 

同じ破水でも

羊水の出てき方が

ジャージャー出てくるのかチョロチョロっと出てくるのか

違いがありますが

どっちの場合でも

「破水」

としての扱いになり入院管理が必要となりますので

破水だと思ったら必ず受診をしましょう‼︎

 

高位破水は

「尿もれ?破水??」

とよく分からない妊婦さんも多いですから

曖昧な時も確認のために必ず病院へ連絡して受診をしてくださいね。

 

 

●破水をするとなぜ入院になるの??●

 

どの破水も共通していることは

赤ちゃんを清潔な世界で包んでくれていた卵膜が破れたことで

外との交通ができてしまい

細菌が入っていくことで炎症を起こしてしまう

「感染」

のリスクが上がります。

 

なので

感染を予防するため抗生剤を使用します。

 

感染を起こすと

ママ自身お熱が出たり

羊水が臭ったりという症状が出てきます。


また

赤ちゃん自身も具合が悪くなり

産まれてきた時の赤ちゃんの元気度に影響を与える可能性が大きくなってきます。


他にも

羊水は赤ちゃんを外の衝撃から守ってくれるクッション材の役割も担っています。

そのクッション材が少なくなってくると

ちょっとした子宮収縮や陣痛によるお腹の張りの影響で

臍の緒を圧迫しやすくなり

赤ちゃんにストレスがかかりやすい状況になってしまいます。

なので

赤ちゃんの元気度を評価するために

モニターを定期的に着けて経過をみることが大切になってきます。
(ママのお腹に着ける機械で、赤ちゃんの心拍数やママのお腹の張り具合をみて状況を評価するもの)

破水をしたら

ママと赤ちゃんの状態をしっかり観察していく必要があるので

陣痛が無くても入院管理が必要というわけです(^^)/




●破水したらどうすればいい?●


「破水した!」
「破水したかも??」

と思ったら

まずは清潔なナプキンを当てましょう。

羊水が出てくる量によっては大きめのナプキンでも間に合わないこともあります。

その時は

赤ちゃんの為に用意している

新生児用オムツを代用してもOK!

そして

通っている病院へ連絡し受診をしましょう。

先ほどもお話ししましたが

破水の影響で赤ちゃんにストレスがかかっている場合もあるので

破水だと思ったら

お風呂には入ったり

「家事を済ませてから病院行こっかな。」

と思わずに

なるべく早めに受診をしましょう。




●破水後のお産のタイミング●

 

破水がきっかけで陣痛が始まる場合も多いですが

破水をしても陣痛が来ない場合もあります。

破水後のどのぐらい陣痛が始まるまで待つのか

施設によって違ってくることが多いです。

ママも赤ちゃんも特に問題ない経過であれば

丸1日(24時間)何もせずに陣痛が来るのを待つことも多いのではないでしょうか。

 

陣痛が始まらなければ

誘発分娩となります。

(誘発分娩についてはまた回をもうけてお話しますね^ ^)

 

●破水後に陣痛を促す方法●

 

破水後


 自然に陣痛がきてほしい!!


と思いますよね。

 

陣痛を促すため出来ることは

病棟内を歩いてみたり

階段の登り下りをしてみる

また

スクワットの体勢で赤ちゃんの頭が降りてきやすいようにしてみる

など

身体を動かすことはとても良いことだと思います。
(病院側から安静度について指示がある場合はそれを守りましょう!)

 

他にも

乳頭マッサージには子宮を収縮させる効果があるので

お産後の授乳の準備をしながら

陣痛が来るようにマッサージしてみるのも良いですね^ ^


そして

日々の生活でも言えることですが

身体が冷えている場合は温めることも大切です!

足浴ができそうなら

足を温め循環を促しながら

「三陰交」

と呼ばれるツボの刺激も現場でよくオススメしていました。




ぜひ参考にしてみてください♪♪

 

 

破水のことや破水後の過ごし方について

少しでも参考になっていたら嬉しいです^ ^





施術しながら、妊娠中・産後の悩み、赤ちゃんについての相談もできます♪

身体も心もスッキリしましょ−^ ^

最新記事

  • 2021.03.06

    女性のからだとメンタルに深く関わっている『女性ホルモン』とは?

  • 2021.03.06

    骨盤ベルトの役割

  • 2021.03.02

    産前産後の『むくみに対するセルフマッサージ』

  • 2021.03.01

    身体の評価は大切

  • 2021.02.22

    破水(37週以降)をしたらすぐに生まれるの?