メニュー

ふうふや本店 ブログ

治らない、妊娠中〜産後の尾てい骨痛。4つの方法で痛みが比較的取れやす

2020.03.12




最近のお客様で妊娠中〜産後の

『尾てい骨の痛み』

に悩まれているお客様が多くご来店くださいます。



尾てい骨って痛むの?


産前産後の期間に痛むというお悩みが多いですね。

実は結構な割合でいらっしゃいます。

それは妊娠や出産によってのダメージがきっかけになったりすることがあります。

さらには、産後は仰向けで寝ていて尾てい骨が痛い。

座って授乳していて尾てい骨が痛い。

こんな訴えを表出してくれるママさん方が多いです。



回復過程は?放っておいても治るの??



我慢していれば治るのか??放っておけば治るのか??


答えはNoだと思っています。


時には自然経過で解消されていく人がいるでしょう。


でも、多くの人が痛みを抱えてしまって継続されているケースが多いです。




ふうふやで行う4つのアプローチ




施術では大きく分けて以下の方法でのアプローチをさせていただいております。

 

①尾骨がついている骨盤の動きを引き出すためのリラクゼーション

②尾骨につく筋肉などの動きを再獲得

③セルフトレーニングの習得

④普段の姿勢の指導



施術ではだいたい①②を行うと、

痛かった尾骨の痛みが無くなることが多いです。

尾骨の周りには色々な筋肉が繋がっています。



これらのイラストにある筋肉たちは
直接的に尾骨と関連する筋肉もあれば、間接的に関連する筋肉もあります。



こうした筋肉を人によって、どこが硬くなっているのか分析していきながら、ストレッチやリラクゼーションを行なったり、トレーニングして尾骨にかかるストレスを軽減していきます。


痛みがなくなった尾骨を

良い状態に維持していくために

③④をお伝えして予防に努めてもらっていることが多いですね。




ご自宅で尾骨が痛い。。

とお悩みの方は、

まずは姿勢を変えてみる事から初めて見てもよいかもしれません。

記事の最後に解説動画も添付しているのでご参考にしてください。

 

対応策

座っている時の姿勢



こんな姿勢や

尾骨痛




こんな姿勢だと

尾骨痛



尾骨があたって痛いので、



まずは骨盤を起こす時間を増やしてみてはどうでしょうか??

骨盤を起こす




そのときに無理矢理背中の筋肉を使ってしまうと
背中や腰が痛くなってしまいます。


なので、そんな時に使うのが


タオル!!

尾骨痛 セルフケア



ドヤ顔。笑


タオルなどをお尻の下に敷いてみてはいかがでしょうか?

尾骨痛 対処法



不思議ですが、

お尻の下にタオルを入れると骨盤が起きることが多いです(*^^*)


(メカニズム的にはしっかり意味がありますよ♪ここでは割愛です。)

 



仰向けで尾てい骨が痛くなる場合



先ほどの座っている時だけではなくて、
あお向けで尾てい骨の痛みを訴える方も存在します。


これは腰回りが過剰に反ってしまっていることが多いです。


眠っていても腰が反りすぎていて、ベッドに対して体が浮いてしまっていることで、必要以上に尾骨に圧が集まって痛くなっているケースが多いです。


なので、対策としては背中や腰回りを入念にストレッチすることで解消の一助になることが可能かもしれません。


もしくは仰向けに寝る時に膝を曲げて眠る。


たったそれだけかもしれませんが、膝を曲げることで腰の反りは減少させることができますので、よければ試してみてください。


*最後のyoutube動画にこれらの方法をご紹介しています。

ウチにご来店のお客様には、

こんな指導を含めてご説明させていただいております♪

 



時には人の手も借りてみる



でも、自分ではどうすることもできない時もあります。


そんな時には、人の手を借りることも大切です。


そのための、僕たちのような産前産後専門のお店がありますので。。。


困った時は我慢せず、いつでも相談。


しっかり解決できる痛みが多いので、我慢せずにいつでもご相談ください。


尾てい骨の痛み・・・よくなりますように。。。



 

最新記事

  • 2021.09.30

    【ご報告】11月からお客様が受けやすい形に変わります♪

  • 2021.08.15

    施術スタッフで正社員・管理職コース募集

  • 2021.08.15

    託児業務可能なパートスタッフ募集

  • 2021.08.13

    ふうふや求人情報♪

  • 2021.06.30

    ふうふやとの出会い